フットケアセンター山形はマザーライクが運営する山形発の「足の専門店」です。足と爪と靴の「お悩み相談室」として、赤ちゃんから高齢者までお気軽にご来店下さい。足から元気に健康になりましょう!

HOMEお問合わせご予約更新履歴一覧
  ★足のお悩みはフットケアセンター山形へ!!9月になりました!夏の疲れが足にも出てきます・・・足のケアをしっかり行い素敵な秋を楽しみましょう!
HOME フットケアのおはなし 研修・講演 料金一覧 施設概要 お問合わせ ご予約


フットケアセンター山形では靴以外にも
靴下・インソールも取り扱っております。

スタッフの日常はこちら




足測定・相談
お客様の足のお悩みをご確認し、フットルックで足を測定。
そのデータを見ながらお客様の足の悩みの改善方法をご提案させて頂きます。
フットルックとは?
フットルックとは専用スキャナーを使い、正確かつ短時間で足裏を測定する事が出来るマシンです。
足裏の画像をコンピューターで解析し、カラー表示により足の色違いで足裏の圧力分布を分かりやすく表示します。
これらの画像を見ながら、身体が抱える問題点を見つけやすくします。
また、足長・足幅・指の角度などの数値もわかり、靴選びの参考にもなります。
足測定でどんなことがわかるの?
■足裏の画像をコンピューターで解析し、カラー表示にする事により色の違いで足裏の圧力分布を分かりやすく表示します。
・足の内側外側、前後にどのように圧力がかかっているか?
・指がそれぞれ設置しているか? →特に浮指の確認が容易です。
など、足裏のバランスを容易に確認する事が出来ます。

■重心位置と圧力分布の画像とともに利用する事によって、上半身・下半身のゆがみも推測する事が出来ます。

■足裏に4本の線を入れて、親指の角度(外反母趾角)、小指の角度(内反小趾角)、開帳角(FICK角)を計算します。

■ウィズ(A~B~C~D~E~EE~EEE~EEEE~F~G)をJIS規格の靴サイズ表を基に表示します。

■各指の腹部中心点から内足線を外足線の交点に向け直線を入れ土踏まずがどの指の線の所まで来ているかを見る事で土踏まずの発達度合いを測定する事が出来ます。
事例
足測定で分かる事がたくさんあります!
是非一度測定し、足トラブルの早期発見をしましょう!
一番理想に近い足裏測定結果の方
足裏もしっかりついていて足トラブルがない方でした。
少し歩いても疲れてしまう30代の方
足指が地面にふれていません。
重心も後ろ気味で腰痛もあるそうです。
外反母趾で靴を選ぶのが難しい60代の方
足指もついてなくて、かばって立ったり
歩いたりされています。
つまづきやすく転ぶことが多い小学6年生の方
ハイアーチと言われるタイプです。
土踏まずの部分が非常に持ち上がっている状態で
体重を踵や親指と小指の付け根の点で
支える事になります。


フットケアセンター山形
山形県山形市花楯1-2-12 ロイヤルビル1階
TEL:023-674-0391 FAX:023-674-0391
■営業時間:10時~19時(最終受付18時) ■定休日:毎週土曜日,他
Copyrightc 2016-2016 フットケアセンター山形 motherlike Co., Ltd. All Rights Reserved. Powered by POOSNET