フットケアセンター山形はマザーライクが運営する山形発の「足の専門店」です。足と爪と靴の「お悩み相談室」として、赤ちゃんから高齢者までお気軽にご来店下さい。足から元気に健康になりましょう!

HOMEお問合わせご予約更新履歴一覧
  ★すっかり暖かくなりましたね♪5月の企画は「母の日」!フットケア体験30分プラス10,000円分のケアチケット合わせて、なんと5,000円でご提供いたします!いつも頑張ってるお母さんに是非!
HOME フットケアのおはなし 研修・講演 料金一覧 施設概要 お問合わせ ご予約


フットケアセンター山形では靴以外にも
靴下・インソールも取り扱っております。

スタッフの日常はこちら




角質ケア
足の裏や指先など皮膚が硬くなってなっている部分はありませんか?
タコや魚の目と言われるものは、圧迫やこすれによって起こる皮膚トラブルです。
自分で処理されている方もいるかもしれませんが、消毒されていない刃物を使っての処理はお勧めできません。
削りすぎて皮膚を傷めてしまったり、ばい菌が入って炎症を起こしてしまう事も・・・
また、ただのタコではなくウイルス性のイボだったり、水虫のような別の病気の可能性もあります。
自分でケアしてさらに悪化させてしまう事もあるので、プロの目で見てもらい判断を仰ぐ事をお勧めします。
タコ・魚の目の原因となっている靴などの外的要因も考えながら、根本的な改善を目指せるのが当サロンでのケアです。
どうしてタコや魚の目が出来るの?
靴を脱いだ時、ご自分の足を見て下さい。

赤くなっている部分はありませんか?
この赤くなった部分、タコや魚の目の予備軍かもしれません。
というのも、タコや魚の目の原因の大半が合わない靴を履いている事によって起こるからです。
合わない靴を履く事で同じ部分が圧迫されたり、こすれたりします。
そうすると、身体の防御反応が働き、その部分を守るために皮膚が厚くなるのです。
タコや魚の目をそのままにしておくと・・・
まずは、タコと魚の目の違いについてお話しますね。

タコは皮膚が上に向かって厚くなっていきます。
なので、広範囲ではありますが特に痛みはありません。

魚の目は皮膚が下に向かって厚くなっていきます。
その為、栓のように皮膚が堅くなり、圧迫をした時に痛みを伴うのです。

タコは痛みこをありませんが、その箇所は圧迫が強い為おのずと血流が悪くなり、さらに厚くなって歩きにくさを感じるようになってしまうかもしれません。
痛みや違和感をかばうようになると、立位のバランスが崩れ体が歪んでしまうという事も、おこりかねません。

タコや魚の目、かかとのガサガサ乾燥。
気付けば人前に出せない足になっていませんか?
靴下を履いて、靴を履いてしまえば見えなくなってしまう。だから、ついつい見過ごしてしまう。それが足裏ではないでしょうか?
でも、よく考えて下さい。
あなたの全体重を一生懸命支えてくれているのは足の裏なのです。
あなたの身体の支えである足裏を大切に扱う事はあなた自身を大切に扱う事にもつながります。
足は家でいう所の基礎部分。基礎が傾いていれば家も傾いてしまうますよね?バランスの取れたきれいな足で、身体をしっかり支えてあげましょう。
タコや魚の目をそのままにしておくと・・・
タコや魚の目をそのままにしておくと・・・
当サロンでは、お一人お一人の足を丁寧に拝見させて頂き、ケアをさせて頂きます。


フットケアセンター山形
山形県山形市花楯1-2-12 ロイヤルビル1階
TEL:023-674-0391 FAX:023-674-0391
■営業時間:10時~19時(最終受付18時) ■定休日:毎週土曜日,他
Copyrightc 2016-2016 フットケアセンター山形 motherlike Co., Ltd. All Rights Reserved. Powered by POOSNET